ポケモンGOが引き起こした影響とは!?その真相は・・・

スポンサーリンク

先週の平日はすべて出張でした

しゅーです。

 

土、日曜日はゆっくり休みましたが

全然疲れが取れませんww

 

しばらくはゆっくり休みたいです!

ではそろそろ本題に入ります。

 

今、世界中で話題となっている

ポケモンGOですが熱中しすぎて

日本ではある事件を起こしてしまっていると

注目されています。

 

ポケモンGOの配信について日本では

22日の10時から配信が開始されました。

 

配信後には大勢の人が

アカウント登録に殺到したため

しばらくお待ちくださいなどの

サーバー落ちのような

現象が起きたことにびっくりしました。

 

ちなみに私は出遅れたためアカウント作成に

かなり待たされました。

 

また昼から深夜にかけてお台場や公園では

『ポケストップ』『ポケモンジム』を求めて

多くの人が車を路上駐車、

駐車場に止め、プレーをしている様子が見られました。

 

またポケモンGOが配信される前と後では

公園の人の多さ、深夜行動する人の多さが

明らかに違うことにびっくりしました。

 

そんな話題のポケモンGOですが

国内での配信から時間が経ってないのに

事件が多発していることが発覚しました。

 

その一部を紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

 
①24日、岡山県倉敷市で車を運転しながらポケモンGOを

プレーしたことにより

自称会社員の男性(34)、自称パート店員の女性(30)、

自称会社員の女性(22)の3人が道交法違反(携帯電話使用)として

反則切符を切られたとのことです。

 

いずれも交通違反取り締まり中の

警察官に発見されたと報道されました。

 

 

②24日朝、佐賀県武雄市でバイクを運転しながら

スマートフォンを見ているのを

パトロール中の警察官が見つけ、道路交通法違反の疑いで

検挙されました。

 

運転していた20代の男性はポケモンGOを

プレーしていたと話していたとのことです。

 

 

③24日午後、愛知県名古屋市瑞穂区では、

女子大学生が自転車に乗りながらポケモンGOを

プレーしているところをミニバイクに乗った男性に

ひったくりされたと報道されています。

 

女子大学生は「左手でスマートフォンを操作して

ポケモンGOをしていて、ミニバイクが近づいてくるのに気付かなかった」と

述べていました。

 

24日だけでこれだけの重大事件が起きています。

ツイッタ―ではこの事件に対しこういう反応がありました。

 

20代女性

『運転中に携帯を使うことダメなのわかって使ってるとか・・』

30代男性

『ポケモンGOの影響力ってすごいな』

反応通り。運転しながらいじるということは

法律違反でもあるし人の引いてしまう、

衝突事故を引き起こす可能性があると

絶対忘れてはいけないですね!

 

また歩きスマホによる衝突事故もある得ることなので

ポケモンGOをプレーしている皆さんには

この記事をみて

安全にプレーしてもらえたらいいなと思いました。

 

そう言ってる私も気を付けたいと思います。

 

そんな社会問題になっているポケモンGOに

今後も注目していきたいと思います。

 

以上、しゅーでした!

スポンサーリンク