大人がポイ捨てしたごみを子どもが清掃!?ありえない状況に日本崩壊

スポンサーリンク

今流行っているポケモンGO

その裏ではたくさんの問題が

起きていることは知っているでしょうか?

 

ポケモンGOをやりながら運転

ポケモンをゲットするために不法侵入

衝突事故

盗撮など

このような事件があったことは

皆さんの記憶の中にあるかと思います。

 

今回の日記はポケモンGOによって起きた

悲しい出来事について紹介したいと思います。

 

それは28日の出来事でした。

レアポケモンの「ミニリュウ」が

大量にゲットできることから

大勢の人が押し寄せるようになった世田谷公園。

 

その大勢の人は昼夜問わず、途切れることがなかったとのことです。

 

そこで起きた事件は2つあります。

 

①遊具が使えない

大勢の人が公園に集結したことにより

子どもが遊ぶブランコなどの遊具を

ポケモンGOをプレーしたり休憩するために

占領していることが分かりました。

 

遊具の近くにいた子どもたちは

大人がいなくなるまで

ずっと待っていたそうです。

 

あまりにも恥ずかしい出来事ですよね(;・∀・)

 

夢中になるのはいいですが周りに対する気遣いが

できなかったのかと思ってしまいました。

 

そんな大人の姿を見た子どもたちも

きっと邪魔だと思っていたはずです。

スポンサーリンク


 

 

②公園に大量のごみが捨てられていた

 

これは一部のポケモンをプレーしていた

モラルのない人が引き起こした出来事です。

 

そしてそのごみを拾っていたのは

驚きの子どもであるとのことが分かりました。

 

ある大人がごみを拾っている子どもに対して

「偉いね、自分で進んでやってるの?」と

問いかけると、子どもは

「はい、そうです。僕たち、いつもここで遊んでいるんです。

 

そこがこんなことになっちゃったから、

きれいにしようとゴミを拾っているんです!」と答えたそうです。

ゲームをやっている人がごみを捨てて

関係ない子がごみを拾う。

 

そんなおかしい話はありませんよね!

マナー違反をした大人は

是非、この子どもたちを見習ってほしいです!

またこの一件を見るとハロウィン時の渋谷を思い出します。

 

この時もたくさんのポイ捨ての

ごみを関係ない子どもたちが

清掃していました。

 

今後も同じようなことが続くようであれば

何かしらの対策は必要だと思いました。

 

また今回の事件はゲームに罪はなし、やっている人も悪くない。

 

ただ一部のモラルがない人が引き起こした原因であるため

その方にはもう一度モラルについて学んでほしかったため

日記を書きました。

 

以上、どうでもいい日記でした!

スポンサーリンク